看護部

Nursing Department

看護部長のあいさつ

寄り添い、生きる。
地域密着型ならではの
経験を共に。

 当院は一般病棟(障がい者病棟)2個病棟、療養病棟1個病棟を有し、さらに24時間体制の訪問看護ステーション、介護老人保健施設くびきの、居宅介護支援センター、地域包括支援センター「たかだ」を併設しており、地域密着型の高齢者総合ケアに取り組んでいます。急性期病院と連携した地域連携パスにも力を入れ、質の高い看護・介護を実践しています。
 看護部では、目標管理の指標として看護協会の「看護師のキャリアラダー」を用い、看護師としてのキャリアアップを支援しています。多職種が手を取り合って皆様の成長を支え、育む、思いやりのある病院であり、チーム医療の中で看護師の役割が発揮できる職場です。
 あなたらしさに磨きをかけて成長する日々を共に過ごしましょう。

看護部長 間雅子

看護部長 間雅子写真

あなたらしさと看護師らしさが
ひとつになるように

部署紹介

2階病棟

 ベッド数46床を有する一般病棟(障害者病床を含む)です。当病棟では、地域連携パスにおける回復期の患者様の受け入れを行っています。
また、かかりつけ患者様の夜間救急外来も受け付けています。休日・夜間も安心してご連絡ください。 看護部の理念である「誠意と専門性をもった看護と介護の実践」をめざし、初々しい新人から経験豊かな看護職員24名と介護職員11名が多職種と連携し、患者様・ご家族に寄り添いながら退院までの支援を行っています。

3階病棟

 ベッド数51床を有する一般病棟(障害者病床を含む)です。新人から経験豊富な看護職員24名が、カンファレンスを行い、患者様・ご家族の希望に添えるよう多職種と連携して退院支援をしています。また、新人職員の育成にも力を入れ、新人の成長に合わせた指導を行っています。介護職員11名は、清潔・食事などの介護支援のほか、季節ごとの楽しい掲示物を作成しています。看護・介護ともに連携のとれたチームワークの良い病棟です。

4階病棟

 48床を有する療養型病棟です。看護師長を中心に、看護職員14名と介護職員14名が連携のとれた支援を行っています。当病棟では、患者様が楽しみながらできるリハビリを考え、季節の作品作りや風船バレー・ボーリング等のレクリエーションを行い、認知症の悪化予防や残存機能の維持に努めています。また、地域連携パスの回復期の患者様がリハビリを終了し、安心して退院できるよう退院支援に力を入れています。

外来

 当院診療科は内科、外科、泌尿器科、婦人科、神経内科です。通院患者様は、慢性的な疾患を持つ高齢な方が主です。私たちは、患者様・ご家族様が安心して診療を受けられ、また、ご自宅において、安心・安全に健康管理を行いながら過ごされるよう、院内各部署はもちろん、地域の福祉サービス提供窓口と連携し、看護を行っています。
いつでもお声がけ下さい♥

院内での教育について

厚生労働省新人看護職員研修ガイドラインを基に研修を企画しています。教育プログラムの評価は1か月・3か月・6か月・12か月毎に自己評価、チューターによる他者評価を行います。

プリセプターからの一言

新人看護師が、不安や疑問を一人で抱え込まないよう環境をつくるよう心がけています。プリセプターと教育委員が中心となり、病棟全体で成長をサポートしていきます。

4月

新採用者オリエンテーション

5月

呼吸循環器講座

6月

褥瘡予防・管理

院内研修会やOJT

7月

消防管理(訓練)

8月

心電図勉強会

9月

目標管理
中間評価

10月

救命救急

11月

感染予防研修

12月

院内研修会やOJT

1月

認知症研修

2月

目標管理最終評価

3月

教育プログラムで
確実にステップアップ

新人看護職員をみんなで
支える丁寧な体制

 チューター制度を導入しています。チューターが仕事の仕方、学習方法、悩み事など精神面・生活面など広範囲に相談や支援を行います。また、病院の職員全員で新人看護職員を育てる環境が整っています。
 研修も看護部の新人だけでなく病院全体での学習会が多く計画されています。多職種参加の研修会となっているため、様々な人と交流ができます。
 アットホームな雰囲気で職員同士絆を深め合いながら、知識や技術に磨きをかけていきます。

明確なキャリアビジョンで
キャリアアップ

 看護協会版「看護師のキャリアラダー」を参考に、レベルに応じた目標を知命堂病院
オリジナル「目標管理シート」に立て、実践し、評価することでステップアップしていきましょう。
あなたのキャリアの階段作りをサポートします。

レベル1 基本的な手順に従い必要に応じて助言を受けて看護を実践する
レベル2 標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践する
レベル3 ケアの受けて似合う個別的な看護を実践する
レベル4 幅広い視野で予測的な判断を持ち看護を実践する
レベル5 より複雑な状況において最適な手段を選択しQOLを高めるたのめ看護を実践する

仕事と生活のバランスを保ち、
長く続けられる職場づくり

 日勤の勤務時間は8:30〜17:00で実働7.5時間と短めです。シフト勤務も含め、超過勤務は少なく、ほぼ定時に退社できます。
 深夜勤は21:00〜9:00の変則3交代制勤務を採用。深夜帯の出退勤をなくし、安全を重視しています。家族と一種に夕食が取りやすいように配慮するなど、仕事以外の時間も充実した日々を送れるよう制度を整えることで、当院の看護師の年間離職率は6%と全国平均を大きく下回っています。
 また、仕事と子育てを両立しているママさんナースが多く活躍しているのも当院の特徴です。
■準夜勤…平均週に4回  ■深夜勤…平均週に4回

育休明けの看護師の声

平成29年11月に約1年間の育児休暇明けで、元の病棟に復帰しました。
復帰当日から患者様をうけもつことになり、初日から受け持ち?!とびっくりしましたが、自然に体が動いていました。そしてなにより嬉しかったことは、忙しい中でも快く相談にのってくれる同僚がいることです。
 子どもの具合が悪くなった時は看護休暇がとれるなど、育児にも協力的な環境でとても助かっています。

変則3交代制勤務だから

37.5時間労働

育児休暇取得率

100

ママさんナース率

85

なっとくの福利厚生

公的病院並みの休日

 年間休日は123日。シフト勤務者も含め、月平均の所定労働日数は約20日となっています。つまり、月に10日は休日。無理なく働ける環境が自慢です。

安心の子育て支援・キャリアサポート

 育児休業は取得率100%。子どもの看護休暇、育児短時間勤務、夜勤免除などの利用実績も多数あります。家族の介護には介護休暇や介護休業を適用。復帰支援により、長期勤続をサポートします。

100%正規雇用

 産休・育休代替雇用を除き、全職員が期間の定めのない正規雇用です。 65歳定年制を採用し、公的医療保険、年金制度の他に、財形や退職金制度もあります。

充実の休暇制度

 年次有給休暇は時間単位取得制度を採用。結婚休暇など特別休暇制度も充実しています。
私的な病気やケガには当院独自の賃金補償制度を適用。最大3か月の基本給他固定給与を100%保証し、治療専念とスムーズな復職をサポートします。

深夜勤務の給料加算

 シフト勤務者の深夜勤務手当は50%割増としています。法定の25%を大きく上回る深夜勤務手当を実現しています。

ユニフォーム貸与

 ユニフォームを1人あたり4着貸与。週2回クリーニングしても1着余裕があるので、いつでも清潔なユニフォームを着用できます。襟元や袖口はゆったりとして締め付けが少なく、長時間の着用も快適です。

好評の親睦会・同好会

 親睦会は互助会生徒を運用する他、年2回全職員対象の親睦行事を行っています。様々な同好会活動もサポート。採用オリエンテーションから3か月経過後には交流会を行い、同期入射の縁を大切にしています。

返済免除の奨学金制度

 卒業後、貸与する知命堂病院に勤務することで月額5万円(年間60万円)の返済が免除されます。これから看護学校を受験する方、現在在学中の方、どちらも申し込みできます。随時受付中。日本学生支援機構との併用も可能です。